top of page

Oath Of Office 2015 (就任宣誓 2015)




概要欄より転載:

Q2178(2018年9月16日投稿)でQがドロップした動画です。


宣誓を思い出そう

共に立ち上がろう

Q



元動画:

米国憲法記念日にあたって、NSA職員が就任宣誓を再び行う。(2015年12月22日)



記録:



Michael S. Rogers(マイケル・S・ロジャース)

マイケル・S・ロジャース(Michael S. Rogers、1959 年 10 月 31 日生まれ) は、アメリカ海軍の退役四ツ星提督です。ロジャース氏は、2014年4月から2018年5月まで米国サイバー軍(USCYBERCOM)の2代目司令官を務め、同時に第17代国家安全保障局(NSA)長官および中央保安局(CSS)長官も務めました。在職中、彼は米国サイバー軍を統合戦闘軍司令部に変革し、昇格させることに貢献しました。ロジャースは2018年5月4日にポール・M・ナカソネ将軍に指揮を譲り、数週間後の2018年6月1日に海軍を退役した。

2014 年以前は、ロジャースは第 10 艦隊の司令官および米国艦隊サイバー軍司令官を務め、海軍のサイバー戦争の取り組みすべてに責任を負っていました。[4] 2007年から太平洋軍の情報部長を務めた後、2009年に 統合参謀本部の情報部長に就任しました。





※素人が機械翻訳を使用して字幕入力をしています。おかしな点がありましたら、申し訳ありません。


Welcome to /QResearch/

Comments


bottom of page