top of page

放射線は有害という神話



概要欄からの転載です:

放射能は有害と言う神話から解放されよう! 1960年代の日本人の内部被曝500Bqは今の除染作業員のそれと同じ。人間の細胞のDNA自己修復は一日500万件行われており、年間10Svの放射線を浴びても自己­修復されます。放射線よりも危険なのは、活性酸素であり、これは、自然放射線の1000万倍(1000万ミリシーベルト)DNAをアタックする。つまり、たばこの害のほう­が放射線よりもはるかに大きい。国立がん研究センターは、癌発生率60%上昇させる煙草の害に匹敵する放射線は2000mSv/yearであるとしています。

Commentaires


bottom of page