top of page

元FBI特別捜査官『テッド・ガンダーソン』「壮大なる陰謀」



概要欄より転載:

『テッド・ガンダーソン』:テオドール・L・ガンダーソン(Theodore L. Gunderson、1928年11月7日 - 2011年7月31日)は、アメリカ連邦捜査局特別捜査官であり、ロサンゼルスFBIの責任者であった。

退役したテッド・ガンダーソン氏は、私財を投じて膨大な調査を行い、『児童誘拐・性奴隷・虐殺問題』、911に10年以上先立っての『オサマ・ビンラディンとの面会問題』、『ケネディ元大統領暗殺問題』など、アメリカ社会で包み隠されている問題を独自調査から明らかにした。


Commenti


bottom of page