top of page

ローマン・ビストリアニク: 歴史データと文献からわかるワクチンが感染症を制圧したという噓



概要欄より一部転載:

スザンヌ・ハンフリーズ医師と共に『Dissolving Illusion』を執筆したローマン・ビストリアニク氏が、歴史上の統計データと文献を使用して、ワクチンが感染症の減少に何も貢献していなかったこと、天然痘ワクチンがどうやって作られていたのかなどを説明してくれます。ワクチンは何の役にも立たないどころか、毒でしかありません。

元の動画はこちら (参考文献のリストはこちらを参照してください。) https://odysee.com/@RomanBystrianyk:1/The-Germ-Paradigm-Trap:7

Comments


bottom of page