top of page

【陰謀論の正体】Don't trust the conspiracy theory ! の改訂版




概要欄より転載:

truth about conspiracy theories...Catholic governance structure and Catholic domination and Fundamentalist Christianity. ユダ金、ユダ金、と言うが、通貨そのものの仕組みに踏み込もうとしない陰謀論って、何なのだろう...? pinkglalemさんのリクエストにこたえて...再うp。 ............ 「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。 そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」 .........マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド........ マイヤーロスチャイルドの言葉を思い出して欲しい。法律にも政治にも権力は無いと言ってるんです。 "国の通貨発行権"こそが、権力の源泉。政治とは単なるヤラセです。 ガダフィのアフリカンディナール構想と言うのは、通貨に紙やPC上の数字でなくて、金を使うと言うこと。コレを行うと、資源、人力、技術の無い国から、大量の金が流出してしまいます。 まるでオセロゲームのよーに、現在の世界の富の構図が逆転してしまうのです。 例えば、RKや毒立党が #FED (連邦準備制度)の話をすることは、絶対に無い。なぜなら、#FRB(連邦準備銀行) は #ユダ金 の急所だから...連中がここを攻撃することはない。...なんでかッて...? 連中は実は、ユダ金側の人間だから...

bottom of page